- 日本で一番安い自動車保険

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通販型?代理店型?

自動車保険の主な加入方法は、

ネットや電話を利用した通信販売型(ダイレクト系)と、

対面式で担当者を通じて加入する代理店型の2つがあります。


それぞれどんな特徴があるのか? 

また加入後のメリット、デメリットはあるのか? 

それぞれの特徴を比較してみました。


1.png




どちらを選択するかは、それぞれの特徴により、
好みによるところが大きいのですが、

それでも決められない方は以下の点を重視してみてはいかがでしょうか?


■対面式で同じ人に対応して欲しいなら、代理店型

保険にそれほど詳しくない方、ほかの保険も任せたい方などは代理店型がオススメです。

更新や事故時などの書類作成も直接教えてくれるのでその点でも心強いと思われます。



■コストを抑えて補償はしっかりしたいなら、通信販売型(ダイレクト系)

代理店手数料が保険料に反映されないのが通販型(ダイレクト系)の最大の強みです。

また不明点があれば夜間や休日でも電話で質問に応えてくれるので安心。

理解を深めて、自分で補償内容を決めたい人にも向いています。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。