何故自動車保険は必要なの? - 日本で一番安い自動車保険

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故自動車保険は必要なの?

「まさか自分に限って自動車事故なんて・・・」

多くのドライバーの方はきっと、そう思っていますね。

しかし、どんなに安全運転を心がけていても、

思いがけず事故の当事者になってしまうこともあります。


そんなとき、お役に立つのが自動車保険です。




もしも事故にあってしまったら、こんなに大変です。

・相手にケガをさせてしまった ! 治療費も賠償しないと・・・
・相手の車の修理費を賠償しないと・・・
・相手との話し合いは・・・
・自分もケガをしてしまった ! 治療費をどうしようか・・・
・ぶつけちゃった ! 自分の車の修理費をどうしよう・・・
・弁護士に相談したいけれど、費用が心配だな・・・
・育英費用が心配だ・・・
・入院時の諸費用をどうしようか・・・
・新車だったのに・・・
・トランクの中の荷物が壊れた・・・
・事故で自分の車が大破した ! でも買い替えっていろいろ費用がかかるんだよな・・・
・修理中、車が使えない・・・

どうですか・・・・いっぱいいっぱいですね。


自動車事故が起きると、必ず損害が発生します。

たとえば、ケガの治療費や自動車の修理費、

さらに、もし被害者の方がお亡くなりになった場合、

遺族への賠償も発生することになり、

経済的負担はとても大きなものとなります。


その経済的な面での確かな備えをお約束するのが、

自動車保険の大切な役割なんです。


通販型自動車保険は22社あります。

一括見積で、自分に一番合う保険会社を見つけて下さい。









ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。