通販型自動車保険会社って? - 日本で一番安い自動車保険

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通販型自動車保険会社って?

ネット上では

「通販型は安いけど信用できない」

「事故対応がなっていない」

「そんなに保険料安くして大丈夫?」

なんていうコメントが溢れていますね。



まず、保険会社を設立するには

〇金融庁長官による免許制
〇株式会社または相互会社
〇最低資本金:10億円

といった条件があります。



とても、ふつうの企業では設立できないんですね。



※2006年4月1日から保険業のうち、一定の事業規模の範囲内において、保険金額が少額、保険期間1年(第二分野については2年)以内の保険の引受のみを行う事業として、新たなカテゴリーである「少額短期保険業」が設けられましたが通販型には参入していません・・ていうか参入できません。



最低資本金10億円ですよ!!

ちなみに各社の資本金は

セゾン自動車火災保険株式会社ー201億1000万円
ソニー損害保険株式会社ー200億円
イーデザイン損害保険株式会社ー409億円
SBI損害保険ー322億円

のようになっています。



各社、金融庁の許可をとれるだけあってすごい会社ばかりなんです。



なんで保険料が安いの?

これは簡単です。

代理店手数料を支払わなくてもいいから・・・



ちなみに私、元代理店でしたから

その手数料は自動車保険の割引にもよりますが約18%です。

ネット加入で8000引き・・・って当たり前なんですね。




ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。