強制保険と任意保険 - 日本で一番安い自動車保険

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強制保険と任意保険

自動車の保険は大きく2種類に分けられます。

一つは強制保険として自動車を使用する際に契約が義務付けられているもので、損害保険会社で契約する自動車損害賠償責任保険または共済組合で加入する自動車損害賠償責任共済(以下、自賠責保険)です。

もう一つは任意保険(以下、自動車保険)と呼ばれるもので、自賠責保険では補償されない部分を補償します。

自動車保険は強制保険ではありませんが、2012年3月末現在で自動車保険の加入率は約7割となっています。(※出典:一般社団法人日本損害保険協会 ファクトブック2013日本の損害保険)

これだけ違う補償の範囲

キャプチャ

ネット加入でお安く加入できます。
まずは見積もりから・・・


ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。